つむじはげは早めに対処しよう|毎日の変化に気付くことが大切

育てることに注目

頭に触れる女性

髪の毛のサイクルは正常か

髪の毛はホルモンの影響を受けやすい性質があります。女性が妊娠出産前後で抜け毛に悩まされるのはこのためです。通常であれば出産後しばらくするとまた生えてくるのですが、何かとストレスの多い現代ではそのまま薄毛が進んでしまったり、そもそも妊娠していないのに抜け毛に悩むというケースも増えています。髪の毛には寿命がありますから、抜けてゆくこと自体はごく当たり前の現象です。しかし健康な状態ならば次の毛が生えてきます。その毛がどんどん育つので、抜け毛があっても薄毛にはならないのです。薄毛の原因は髪の毛が減ることではなく、この新しく生えてくる毛が弱く細いまま碌に育たないことにあります。ですから抜け毛に悩むのなら育毛に励むべきなのです。

どうやって育てるのか

では太く強い毛をどう育てればよいのでしょうか。まず栄養をしっかり取ることです。何事もバランスの良い食生活が基本になります。この点女性は男性よりも得意ですが、平均的な日本人の食事はどうしてもカルシウムなどが不足しがちな面もあります。サプリメントなどをうまく利用して足らない分を補うようにしましょう。そうして摂取した栄養を毛根まで届けることも重要です。血行促進を心掛けましょう。女性に多い冷え症は髪の毛にもその他の健康と美容にもよくありません。体を温め、コリを感じたら頭皮を軽くマッサージしましょう。外側からのケアとしては育毛シャンプー、育毛剤になります。毛穴をしっかり洗浄してくれるものを選びましょう。育毛剤は女性用のものも多く出ています。