つむじはげは早めに対処しよう|毎日の変化に気付くことが大切

医療機関で薄毛治療

医者

AGAによる薄毛は、病院で治すことができます。プロペシアとミノキシジルのAGA治療薬を服用することで、薄毛の進行を阻止して発毛を促進させることができます。治療費については、保険適用がされないので自己負担となります。

読んでみよう

育てることに注目

頭に触れる女性

妊娠出産でホルモンバランスが崩れると抜け毛が増えます。しかし最近では妊娠していないのに抜け毛に悩む女性が増えています。強い毛を育てるためにしっかりと栄養を取り、それが毛根まで届くように血行促進を意識しましょう。育毛シャンプーや育毛剤には女性用も開発されています。

読んでみよう

薄毛は治る

髪を触る男の人

様々な要因が重なり合い薄毛に悩む人が増えています。様々な要因の中でも治療が必要なのは甲状腺疾患と加齢によるホルモンバランスの乱れです。甲状腺疾患は薬物療法でホルモンが安定すれば薄毛も改善できます。加齢によるホルモンバランスの乱れのaga治療は、内服薬と外用薬による治療で改善できます。

読んでみよう

薄毛の治療方法

鏡を見る男の人

気が付きにくいt頭頂部

髪の毛が薄くなってくると、鏡を見る時に頭を見たくなくなってしまう為、薄くなった部分を見ないようにしてしまいます。前頭部から薄毛になっていく人は、お風呂や洗面所でどうしても鏡を見なくてはならないため、自分がはげている事を認識しますが、つむじが薄くなっている人は、頭頂部を自分で確認しにくい為に自覚が遅くなりその分治療も遅くなってしまいます。他人から見て薄くなったと指摘されて気付く事も少なくないため、嫌な気持ちになる事もあります。髪の毛を触ってみてコシやハリが無くなってきたと感じたら、合わせ鏡をして頭頂部の確認をしてみる事が大切です。つむじが広いだけと認識するか、はげてきたと認識するかは個人の判断になりますが、聞ける相手がいる場合には人に見てもらって判断する方が適切です。

頭頂部が薄くなる理由

女性がつむじの部分を毎日分け目とする事で、頭皮や毛穴に負担がかかりそこから薄くなっていきます。男性の場合は、頭頂部がホルモンの影響を受けやすく薄くなる可能性が高くなり、それに加えて整髪料などで無理に髪の流れを作る事で負担がかかり、抜けやすく健康な髪の毛が育ちにくくなります。つむじはげは、出来るだけ早く治療を始める事で進行を止める事が可能になります。生活習慣などが原因で頭頂部がはげる事もあり、正しいスキンケアを行いながら生活習慣を正して行く事が必要です。食生活や睡眠不足やストレスなども大きく影響する為、しっかり睡眠をとるように心がけて、身体を動かすなどしてストレスを溜めに空様にする事が必要です。